生後20日

早いものであと10日もすれば新生児期が終わります。

早いのか、早くないのかも良く分からないまま毎日が過ぎてる。

母が帰って@・ω・@がお盆休みのためいてくれてて、

すごく家事も育児もしてくれて助かってる。

まとまった睡眠時間もくれてる。

けどなんかしんどい。

めこちゃんのお世話がつらいんじゃない…と思う。

あんまり手間かからない子だと思う。

何がしんどいのか良く分からないけど、とにかくしんどい。

もう逃げ場のない育児という一本道に入ってしまったことか、

自分の思ったときに休めないことか、

溢乳ひとつ寝言ひとつで飛び起きる日々を過ごすことか、

子の生死が自分の判断に委ねられてるというプレッシャーか、

来週からは一人でやっていかないといけないという不安か。

 

めこは可愛い。

けど一日の始まりが憂鬱になる。

妊活中はあんなに一瞬で過ぎてた1ヶ月がすごいゆっくりに感じる。

体中が痛いし寝ても寝ても眠気が消えない。

母乳と混合で、と思って保護器やクリームも買って、しまいには電動搾乳器まで買っておきながら、自分がメンタルか夏バテか分からないけどダウンしてそんな気力も体力もとれないとか金の無駄過ぎて。

落ち込んだり凹んだりで涙出るときもあるし、単純に疲れてしんどくて涙出るときもある。

この生活がずっと続くわけじゃないって分かってても、ずっと続く気しかしない。

こうやって泣きながら日々過ぎてくのを耐えるしかないんだろうな。

どこかで気や手の抜きどころを探っていかないとね。

難しいね。

飲み食いする時間をひたすら横になっていたくなる。

食欲低下してても腹は減るから飯はちょこちょこ食ってるけど、カロリー摂取って感じ。

毎日朝イチでつけてたパソコンも今はつけてない。

ひたすらスマホでいろいろ調べたりTwitter眺めてる。

ソシャゲもやる気にならないし、ネトゲなんてパソコンもつけるのだるい。

ただひたすらオムツとミルクと沐浴をこなして、あやして、日々が過ぎるのを待つのみ。

こんなに可愛いのにね。

こんなにメンタルやられるとは思ってなかったな〜。

 

とりあえず年内、がんばろう…。

 

2週間検診!

生後13日目の今日、2週間検診に行ってきました。

いや〜疲れた…。

何がって開始が9:15。

朝のせいかタクシー捕まらず。

タクシーが捕まらないとバスしかないわけだけど、

バスもいまいちかみ合わせが悪くて

8:20に着くか9:20に着くかのどちらか。

しかも朝のバスは通勤客で混んでる。

妊婦や子持ちは電車バス使わずタクシー使えって言うならもっと台数増やしてくれ-!!!

 

ということで@・ω・@がわざわざ駅前までバスで行き、

タクシー捕まえて家まで戻り、

私らがそのタクシーで病院に行くという手段に。

朝の忙しい時間帯に申し訳ない。ありがとう。

 

無事たどり着き検診へ。

検診といっても基本的には体重の増え方や黄疸の数値を見たり、

授乳やミルクの方向性についての相談や、

まぁ全般的に気になることを相談したりする機会って感じでした。

最初におむつ替えて体重測定。

まさかの3030g!

産まれたときが2500、退院時が2600くらいだったので凄くでかくなった!!

次に母測ということで、おっぱい吸わせて何g増えてるかチェック。

 

入院時、ぜんぜん吸ってくれなくて保護器をつけてたんですが、

(乳首が短いかららしい)

今回やる気なかったから保護器持ってきてませんでした。

まぁ気持ち程度吸ってもらえれば…とそのままのおっぱい吸わせたら、立派に吸えてる!!

すごい。でかくなるとおっぱい吸うのも上手になるのか…。

しかし諸々のアレ(他の方が体重測定したり黄疸見たり)が長かったせいで5分×1回ではもたず、めこギャン泣き。

腹減ったね…。

仕方なく追加でもう1回やり始め、乳首が痛くなる。

他の方々が測定を終えたところで講座というか、

まぁよくある質問をまとめたっぽい話をしはじめる。

確かにきちんと聞いておきたい話。

おへその話とかめやにの話とか。

でもめこギャン泣きで全く集中できない。

看護師さんの声を遮るレベルで大泣き。

入院してた頃の弱々しい泣き声とは違う。立派な雄叫び。

そんな長くならないかなって思ってたけど結構かかる。

結局10:00くらいのタイミングで母測しミルクを用意してもらいました。

ちなみに母測結果は0g。なんで!?

入院してるときだって2gは増えてたし、搾乳5分ずつで20mlくらい出てるのに、

ここにきて0gって!!

謎すぎる…搾乳では出るけど吸っても出ないのかな?

吸わせるのが下手なのかな?分からん。

 

看護師さんとのお話。

おへそのかさぶた?血が固まったみたいなのは問題ない。

じゅくじゅくしてなければきちんと水分とってれはOKとのこと。

あとミルクのペースは今のままで問題なし。

体重、20g/日で増えてれば問題ないところを50/日くらいの勢いで増えてるので、このままいきましょうと。

搾乳での混合の話。

今ミルク60なんだけど、搾乳した母乳を足す場合はどうしたら…?と聞いたら、

ミルク60はそのままで先に搾乳した母乳をあげましょう!とのこと。

母乳あとにすると飲みきれなくて捨てる羽目になったら勿体ないから、と。

これから飲む量も増えていくしミルクは減らさず母乳を足す感じで!

ま、母乳をどこまで足すかは難しいところですが…。

母乳をあげることで乳幼児突然死症候群を多少でも予防できるとか何とかなので、

ちょっとでもあげたいなーと思ったり思わなかったり。

搾乳器買うほどではないかも?

買うと楽にはなるけどね〜、悩ましいところ。

とりあえずそんな感じで終了!

帰りはすんなりタクシー呼べたのでそのまま帰りました。

 

帰ってきてサッと沐浴して飯食べて自分も風呂入ってぐっすり。

さすがに疲れた…。

明日は母が帰ってしまうので、ご飯や洗濯は@・ω・@に手伝ってもらいながらやります。

そろそろ動ける時期のはず!

ま、めこのミルクがこの間隔のうちは万年睡眠不足なので、

しばらくは手伝ってもらおうかなと思います。

なかなか眠い…。

 

 

退院日(産後6日目)〜自宅2日目

ついにやってきた退院日!

ようやっと病院から抜け出せます!

うれしーーーーーぷ!

 

頭痛も落ち着き何とか元気になりました。

今日は朝から忙しい。

ビュッフェは安定のほどほどの量。

産後食として出たアップルのパンを最後に食べられて満足!

そしてそのあとシャンプーブロー・ヘッドスパ

退院日にもさもさ頭じゃなく綺麗に整えてもらえて凄いありがたかった。

抜鉤という作業が入ってるので時間早めてもらってました。

そのまま抜鉤。これは切ったお腹をホチキスで止めてるので、そのホチキスの芯を抜く作業です。

聞けば聞くほど怖い。

ナースステーションに行って待機してると、同日帝王切開した仲間である中国人の子が隣にきて、「痛いですか?」と。

ずっと気になってたんだけどその日はじめて喋りました。

まだお腹の中が痛いという話と、抜鉤がすごく怖いって話、あとその人は11時に産んだという話をしました。

私が産んだ日は9時・11時・14時と3件、帝王切開があったらしく、私は14時でした。

2〜3時間もあればサクッと終わってしまうもんなんだねぇ。

私も1時間くらいで終わった気がするし、何日も苦しむよりはまだ楽だったのかもしれない。

普通分娩味わったことがないので何とも言えないけど。

帝王切開の苦しいところは産後なので…。

 

抜鉤に呼ばれて向かう途中、看護師さんに痛いですか?と聞くと、まぁちょっと痛いかな?くらいとのこと。

でもよく考えれば看護師さんは抜鉤自体を体験したことあるわけじゃないんだよな。

部屋に入ってあのせっまいベッドに横たわり、はーーーーとか深い息ついてると女の先生が「怖い?大丈夫、採血のときくらいの痛みだよ」と言ってくれ…。

実際、確かにチクチクっとするくらいで、痛みとしては採血みたいな感じ。

ただ何本か入ってるのとしっかり止まってるやつは抜きづらくて少しチクッと感が強くなるくらい。

変な例え方すると陰毛を抜かれる感じに近い。

ガーゼが外され切られたところにテープが貼られました。

お風呂のときもそのままでOK、自然にとれたらそれはそれで問題なし、傷口が開くことはないけどまだ完全にくっついてるわけではないので、ゴシゴシ洗ったり無理に腹筋は使わないようにとのこと。

終わって、怯えてる中国の方を励ましてお部屋に帰還。

 

退院授乳教室があるので10:00に子を引き取りに行き、そのまま授乳教室。

退院者用なので4人だけ。やりやすい。

おむつ替えて体重測って、おっぱい吸わせて、体重測って、何g増えたかをチェック。

増えたのは4g。

搾乳すると10ml出てるのに、きっと飲ませ方が下手なんだよなぁ…。

よく泣かれるし、嫌そうな顔されるし。

右はまだそれなりに吸わせられるんだけど、左がどうもヘタクソ。

母測が終わったらひとりひとり今後どうしていきたいか面談。

めこに60mlのミルクを飲ませながら、正直ミルクだけでも良いと思ってると伝えるとびっくりされる。

正確には直接授乳をやめたいだけで、手動でも電動でも搾乳ならありだし、毎日授乳タイムごとにおっぱい吸わせるチャレンジするメンタルはないってことを伝えた。

方針としては

・おっぱいは精神的に余裕あるとき、時間に拘らず吸い付きそうなときに吸わせる

・搾乳もあり、無理なくやろう!

・基本はミルク、2週間検診来られるならそのときまで60mlのままでOK

・2週間検診で体重の増加を見ましょう

という流れになりました。

いい人で良かった。いつもの人あんまり好かんねん…。

(1日早く麻酔とられて飲み薬と座薬ぶち込んで点滴の棒を頼りに歩く帝王切開翌日の私に、ゲップさせるときの姿勢は上体を反らして!とむりやり肩を後ろに押されてうめき声あげた。悪い人ではないけど正直まだ恨んでる)

 

退院授乳教室が終わり11:00からは会計待ち。

部屋で待ってると会計の請求書が渡され、それを持って会計しにいきます。

トータル630,000くらいで、前払いで150,000払ってて、支払いが85,000くらい。200,000ちょいくらいで済んだ感じかな?

まぁ痛いけど、出産育児一時金だとかなんとかで420,000出てるのはでかいですね。

うちは@・ω・@に3日泊まってもらってるので1万くらい余分にかかってます。

1万で精神的体力的に安定した3日を過ごせたのはありがたいね!

高額療養費云々は計算が終わっちゃってるから使えん言われた。

これ会計時に出せって言われたものなのに会計時に使えんてどーいうことなん…。

 

会計済んでお昼!部屋食!!

@・ω・@と一緒に食べました。

ビュッフェ形式じゃないなら部屋食の方が断然楽だし落ち着くな。最初から選択制かタブレットで選べたらいいのに。

 

ご飯済んでめこ迎えに言って、ちょっと早めのミルク。

飲ませてゲップさせて着替えさせたらその瞬間ちょびっと吐き戻し。

まぁ良い服とかベビードレスとかそういうのじゃないからいいんだ。

ビードレスってみんな何のために着せてるんだろ。家で待つ家族のお披露目…?

うちはもう暑いしサッと帰ってパッパッと片付けたかったし、別に初めて家に入った瞬間の写真撮るとかやらないので、ネタみたいな服着てましたwww

何着たって可愛いからオッケー!!!

 

@・ω・@に荷物ぜんぶ持ってもらって、私はめこ抱っこして、最後の手続き。

タクシー手配したら運転手さんいい人で、自分の子もここで産まれたって話を聞いたりお祭りの話をしたりしました。

で…

 

久しぶりの我が家!!!!!

 

あぁ…やっと帰ってこられた。

これからが育児の本番だけど、病院の多忙スケジュールに追われるよりはよっぽど良い。

病院でもらったお土産をいるものといらないものに分け、怒濤の洗濯をし、アレコレしてる間にあっという間に1日が終了。

めこさんも環境の変化に動揺することなくぐっすりしてくれました。

 

ちなみに自宅に帰ってから2日目の今日、初めて沐浴したのですかなかなか難しかった。

キッチンにベビーバスが綺麗に収まったので良い感じかと思いきや、すごくやりづらい。

あっという間にお湯が冷め、股のところにある滑り止めみたいな突起に足が乗ってしまうくらいチビで足開かないので上半身がお湯から出ちゃって、ガタガタ震えさせちゃった。

すごい可哀想なことした…ごめんね。

お風呂場だと腰痛めそうだなって思ってたけど、あんなにガタガタさせるくらいなら1〜3ヶ月の間くらい腰でも何でも犠牲にしてやろう。

夏場だから大丈夫かと思って油断した。

明日からお風呂場でお風呂入ろうね。

 

あと出生届やいろんな手続き関連も@・ω・@さんにやってもらって完了しました!

ありがとう!シープすぎる!

私は私で高額療養費の問い合わせや保険の書類請求などして、一段落ついた感じがします。

まだまだワゴンの中身や沐浴など試行錯誤しつつだけど、生活していけるようになってきたかな!

これから頑張っていきます!!

入院生活7日目(産後5日目)

もう何日経ったのかも良く分からなくなってきますね。

今日はわりと穏やかなスケジュールの日。

まず朝ごはん。ビュッフェは徹底的に控えめにして、ウインナー1本とハム(?)1枚とパン2つ。

これでも満足なくらいでした。おなかいっぱい。

そのあとエステ!何するのかなーって思ってたけどマッサージみたいな感じだった。

同室始まってばたばた忙しいスケジュールの中の束の間の癒しって感じ。

エステルーム良い匂い!静かだし、もし休むなら眼鏡も預けられる。

別に寝る気はなかったけど眼鏡ない方がリラックスできるので預けて目を閉じることに。

まずはフットマッサージ器。

帝王切開の後につけたやつの弱い版?みたいなの。

帝王切開後のやつか医療用の治療目的だとしたら、これは癒し目的って感じかな?分からないけど。

どっちにしろ気持ちいい。

フット中心かフェイス&フットを選べるんだけど、私はフット中心にした。やっぱり足のむくみが気になるし、疲れもあるから足いじられるだけで気持ちいい。

いろんな話をしながらマッサージしてもらってました。

男の子を育てるのは体力勝負だけど子どもらしさがあって可愛いとか、まだ手の抜きどころが分からないだろうけど子の性格がつかめるようになったら適度に力抜けるようになるとか、最近の男の子は女の子より綺麗な顔してる…というか美意識が高いとか。

のんびりした空間でゆったり過ごせてかなり癒やされた!

最後に追加のフットマッサージ器やるか聞かれたので即答でやると答え、更に足癒やされて終わり。

みんなスケジュール忙しいから追加のマッサージ器は選択させてるらしい。

そうだよね、もっとゆったり生活できると思ってたのになー。

 

お昼は@・ω・@と一緒にビュッフェ!

朝控えて良かった。めちゃくちゃ美味しかった。

ここ最近お昼は残してばかりだったんだけど、今日はたくさん食べられた。

ローストビーフも妊娠中は控えてたので久しぶりに食べられて満足!分厚くて美味しかった。

ミニケーキも2つ持ってきたけど本当はもうひとつ食べたかったくらい!

お腹の許容量が限界でした。

ビーフシチューとかエビとかブロッコリーとか好きな物を好きなだけとって大満足のお昼でした!

 

13:00の授乳教室。これがちょっとつらかった。

まず5分ずつ母乳吸わせて、まだイケそうだからとプラス3分ずつ。

ほんの数g増えたけどめこお腹ペコペコなのでミルクを飲ませる。

おっぱいを見てもらうと良い感じ。助産師がおっぱい押すとぴゅーって出た!

搾乳器を試してみようと5分間電動搾乳器をお試しさせてもらった。

そしたらけっこう出る!といってもめこが満足するくらいは出なくて左右5分間で10mlくらいなんだけど、滲むくらいしか見たことなかったので感動。

でもこの時間はめこミルク飲み終わってたので、16:00の回にも来いと。つらい。

搾乳した母乳は保存してもらいました。

 

15:10から退院診察。

まぁ子宮内の様子?や傷の様子を聞かれつつ、欲しい薬を聞かれました。

一番は当然痛み止めだよね。一応、前みたいな泣くほど痛いってことはないんだけど、家にリクライニングベッドがあるわけじゃないから起き上がりがつらいだろうなと思って。

あと念のためにおっぱいにつけるクリームをもらいました。まぁ直に吸わせるかはまだ分かんないけどさ。

 

退院診察が終わって再び授乳教室。

搾乳した母乳くださいと言うもまたおっぱい吸わせろと。しんどい。

母乳飲ませたくないわけじゃなくて吸わせるのがしんどい。

めこもお腹すいてるのに出が悪いおっぱいをむりやり吸わされるわけだし、私も体勢がうまく作れずめこにむりやりくわえさせてる感じだし。

だったらまだ手で搾ったり搾乳器使いたい。

とりあえず左右5分間やって4g増え、追加3分やってなぜか2g減りw

10mlの母乳もらって40mlのミルクを足し、めこも満足した様子。

 

それで疲れたのか、おっぱいの痛み熱さのせいか、単なるストレスか頭痛がひどくなった。

授乳教室暑いし汗ベトベトになりながらやってるから水分不足かもね…。ただでさえ母乳で水分奪われてるのに。

しんどいので夕飯は部屋食にしてもらいました。

海鮮ちらし!食欲もなかったので@・ω・@と半分こして残さず済みました。

 

ちょっとぐったりしてて心配してくれた@・ω・@がまた泊まってくれることに。

まさにメンタリープ。つむのメンタル安定のためのシープ。

ご飯後にお風呂。ぬるーーーーくしてゆっくり入ったら、だいぶ頭痛マシになりました。

でもひたすら頭に冷たいタオル乗せてます。

 

アイス食べたり仮眠取ったりしながら今日は最後の入院生活夜。

明日には家に帰れるぞ!めこーーー!!

入院生活6日目(産後4日目)

今日は忙しい日。

朝ご飯前に血圧、体重、検尿、採血の検査。

朝食食べて8:20からマッサージ。

ただで受けられるサービスは受けとこうという軽い気持ち。

しかしすごくよかった!

足のむくみが酷いんだけど、帝王切開にしては軽いらしく、かなりマシな方らしい。

でも鏡で見るとムクムクしてるし。歩いたときの感覚が違和感ありまくり。

普段むくまないから余計に!

肩や腰もマッサージしてもらえたし、腕や手のひらなんかもしてもらうと気持ちいい。

いろんなところがほぐれた気がした…が!

その影響か今日のスケジュールの忙しさのせいか疲れが一気に出た気がする。

なんだかぐったり。退院近くて荷物まとめないと…っていう気持ちも疲れになってる。

病室、荷物まみれだし散らかってるからね…。

 

9:20にめこを引き取りに行くと、退院の人たちが大量に流れ込み。そっち優先なのでひたすら待たされる。

10:00に回診。問題なし。

11:00から沐浴指導。

看護師さん1人が3人まとめて見てくれてた。

めこをタオルの上で脱がしてまずはオムツ替え。

うんちしてたので拭いて、沐浴布かけて足からお湯にちゃぽん。

泣くかなって思ったけど、きょとんとした顔してた。

(・△・)みたいな。かわいい。

で、桶の中に少し高めの温度のお湯とガーゼ。

これは顔と頭用のお湯らしい。

お尻とかと一緒のお湯は汚いからね。

ずーっと頭を押さえるのは必須。親指と4本の指に分けて掴むように。じゃないと子が動いたときにお湯に落ちちゃうので。

ほっぺた2箇所とおでこに泡をつけて、くるくると洗顔。鼻とか口周りは別にいいっぽい。

口や目の中に入らないように!

泡で洗顔したら桶の中のガーゼを絞って泡を拭き取る。

同じ要領で頭もくるくる洗髪しガーゼで拭き取り。

 

次は体。洗うところだけを沐浴布外して、泡で洗ってあげる。

これは普通にお湯をかけて洗い流す。

左手で頭をずっと押さえてるんだけど、次は右手で子の脇をつかみ、首あたりに腕がくるようにして前屈みに。

なるほど…難しい。

で、あいた左手で背中を洗う。

また左手で頭を掴んで次は足。

これはもうお湯に浸かっちゃってるので、泡が流れてく…変な感じ。

気持ち程度に洗ってあげて、最後に股間

ここもお湯に浸かってるし気持ち程度かな…?

 

で、子をバスタオルの上に置いて拭いてあげる。

あっという間に湯冷めしちゃうので早めに!

おしっことかされないうちにさっさとオムツをはかせて、服を着せる。

そしておへその拭き取り。綿棒で肌とへその緒の境目。拭いてあげると汚れがつくので、それと水分をひたすらとる!

で、鼻の穴と耳の穴。鼻の穴は綿棒自体を回転させながら鼻の穴に沿ってぐるっと一周すると鼻くそがとれる!

耳の穴は奥まで入れすぎないように気をつけながら。

これで完了!

もう必死なのとお湯の熱さで汗だく。疲れました。

 

そのままナースステーションでめこ預かってもらってご飯。

お昼はイタリアン…だったんだけどほぼ食べられず。

朝ご飯と時間が近すぎて無理!毎日お昼はほぼ食べられてません。

スケジュールに忙殺されて疲れてる時間なのもある。

味は美味しかったです。

 

授乳教室がはじまる13:00にめこを引き取りに行き、めこの体重を測ると2600g超えてる!

順調に大きくなってるんだなー!

で、またニップル借りておっぱいを吸わせ、再び体重測ると2g増えてる!!

2g…って思うかもしれないけど母乳なんてほぼ出なかった昨日からしたらすごい進歩!

この調子でやっていけばそのうち良い感じに出るようになるのかな〜。

(ぶっちゃけ完ミの方が楽なんだけどね…)

 

最後におっぱいの様子を見てもらったけど、ニップルがあれば吸うなら購入も検討してみて!とのこと。

まぁ…家に買ってあるやつあるんだけど、でも借りたやつ使いやすいので買いました。高いけど!高いけどね!!!

授乳教室終えて退院説明。まぁ退院後の、2週間検診や1ヶ月検診の話や、病院に来るべき症状とか、緊急連絡先などなど。

赤ちゃんも預けてゆっくりできる時間なので、本当に大切な箇所はきちんと伝えるから休息タイムのつもりで聞いててねと言われ、疲れ切った体には子守唄のように聞こえてきました。

 

退院説明が終わりその日の予定は一通り終了!

めこ引き取って部屋でミルクあげて、ご飯の時間前に@・ω・@さん帰宅。

少しずつ荷物を持って帰ってもらうことに。

夕飯はチャイナ!美味しかった。

スープ以外は完食できました。

ご一緒した方が同日の帝王切開仲間で少し盛り上がりました。

もう一人は昨日出産したばかりの人。まだいろんなところが痛いみたいで大変…。

陣痛も相当痛いんだろうなぁ。

帝王切開は確かに産むだけなら楽っちゃ楽。その後がしんどいけど。

 

めこ引き取ってエレベーターに乗ったら、面会にきたお姉さん2人に可愛い〜!って言ってもらえてちょっと嬉しくなった。

めこちゃんモテモテ!

そのあとはめこと2人生活。ミルクあげて仮眠とっての繰り返し。他になにもなし!

ちょっとぐずぐずしてた時間があったんだけど、足を掴んで温めてあげたらそれからはぐっすりしてます。

冷えてて眠れなかったのかな?冷たかったもんね。

おくるみに布団みたいなのまでかけられてるから暑そうに見えるんだけどなー。

かわいいなぁ、めこ…。

 

明日は退院前日!

いろいろ荷物まとめなきゃ。つらい。

入院生活4日目(産後2日目)〜5日目(産後3日目)

ついにめことの母子同室!

楽しみだったものの、メンタルぐちゃぐちゃ。

まず朝起きてお腹が痛すぎる。起き上がれない。

ベッドを75度の角度まで起こしても、ベッドと背中を離せない。

離すときに使う腹筋が激痛で涙が滲む。

朝食もビュッフェのご飯を部屋に運んでもらったけど、美味しくて食べすぎたら腹が痛い。

何しても痛い。

こんなんでめこと同室になって面倒見られるのかと半泣き。

点滴の棒を使ってもすり足でしか歩けず、悪露もナプキン当てるの下手くそ過ぎてパンツからはみ出しまくり、トイレ血まみれ。

ベッドに寝転ぶのも嫌になって、ほぼ起き上がってました。

同室説明出る前に座薬いれてもらって参加。

同室説明〜授乳教室もバーッとミルクの作り方、哺乳瓶消毒の仕方、宣伝、授乳表の書き方、検温の仕方、おむつの替え方、おっぱいの上げ方、ミルクの上げ方、ゲップのさせ方、あれこれ一気に説明されて頭に入ってこない。

もう虚ろな感じでこなしてた。

13:00からの授乳教室も来いとか言われて更に鬱。

 

12:00過ぎから母が来て少し話す。

父が14:00頃迎えに来るからその頃帰るというので、13:00から1時間いなくなることを伝えて授乳教室スタート。

部屋パンパン。みちみちの部屋に助産師さんだかが一人。まったく回ってない。

分からないことも聞けず、何もしたらいいかも分からず、ただしていることをちらっと見られてちょろっとダメ出し食らって去ってくみたいなスタイル。

出ないおっぱいも咥えさせるのが大事と言われるけど、普段泣かないめこが顔歪ませて泣くから可哀想で。

夜中とか特に「ここまでやる必要あるかなぁ」って思いながらも一応5分ずつやってました。

でもその5分のうち何分かは吸ってないし、何分かは咥えてもいないので意味ないな〜って。

なんだかなーって思いながらやってました。

 

とりあえず2回の授乳教室を終え、メンタルぼろぼろのまま出ると母を迎えに来た父もきてた。

部屋に戻って写真とったりいじったりのめこタイム。好き勝手されるも寝続けるめこ。

満足するまで構っては帰って行きました。

 

今日はさみしーぷ過ぎて@・ω・@さんが泊まってくれました。

というか、自分一人で起き上がることすら満足に出来ないのに、子の世話もなんてキツい。

めこが泣かない子だからしんどくないけど、すごくよく泣く子だったらやられてたかもしれない。

毎回ベッド起き上がらせて寄りかかって寝転がって、ベッド起き上がらせて起き上がる。

その一連の流れが苦痛で、特に起き上がるときの密着させたベッドと体を離す瞬間が激痛なので、めこのミルクタイムで動くのが本当に辛かった。

だから寝たらもう起き上がれない、と感じてしまって、ベッド起こしっぱなしで痛くない程度の寝方をしてました。

@・ω・@さんがいることで落としたものを拾ってくれたり、いざというときにサポートしてくれるから、本当に本当に精神的にも肉体的にも支えになった…。

屈んだり力入れたりするだけで苦痛過ぎてメンタル崩壊するんだなぁって学びました。

なんか、すごいサポートが出来るとか、良い励まし方が出来るとかじゃなくて、日常の小さいことをささっとやってくれるのか一番助かるのかもしれない。

あれを取るとかこれを拾うとか。

些細なことが出来ないのって精神的にくる。

何もかも嫌になる。

妊娠出産していろんなことを学びました。

まぁ、怪我や病気でも同じだと思うけど。

 

しんどくて、その日の夕飯は会食会場へ行かず部屋食。

その日の夕飯はカレー!

あまりご飯食べるとお腹が痛くなるので半分パス。

部屋だとこうやって分けられるからいいよね。

とても美味しかった!お薬飲んだりめこの世話しながら、合間合間に仮眠。

@・ω・@さんはあまり眠れなかったらしく、朝は死んだ顔してました。

 

朝食はビュッフェ。ビュッフェって毎回食べ過ぎるんだよね。

それぞれ少量ずつだから細々ととっちゃって、なんやかんやで満腹になっちゃう。

で、最終的にこれもっと食べたい!ってなったのがパンだけだったので、明日からパンオンリーでもよさそうw

いや、他のものが美味しくないわけではないんだけど、パンがずば抜けて美味しかったの。

仕方ないね!

 

朝の血圧測定のときに痛みはどうか聞かれ、薬が切れた夜中〜朝方が痛すぎて辛いと話したら、薬の時間を調整して良いとのこと!

今まで食後の指示を守ってたけど、この日から、8時・15時・22時に飲んでみることに。

朝方までもつかは微妙だけどせめて夜中効いてくれてればまだマシかな!

少し救われた気がした。

 

私がパンツ汚しすぎたのもあるし、ガーゼもちょっと汚れたので洗濯してもらいに午前中に@・ω・@さん帰宅。

洗濯してもらうのと@・ω・@さんの休息タイム。

めこいるとやっぱり落ち着かないだろうしね。

暑かったのもあって洗濯物はすぐ乾いたみたい。

@・ω・@さんはあまり休めなかったとか。体がめこ仕様になっちゃったかな?@ノノ

 

朝の回診。

傷の様子を診てもらうと綺麗とのこと。

シャワー許可!!嬉しい!!!!

夏場に3〜4日もお風呂入れないのしんどいよ。仕方ないとはいえ臭いのが自分でも分かるもん…。

私が暑がりなのもあるけど病院内だいたい暑いので、すーぐ汗かくし。

看護師さんが体拭く用のおしぼりくれるけど、そんなんじゃ打ち消せない臭いしてた。

なんなら私も自分で汗拭きシート買って使ってたけどもう病院着から臭いもんね。

 

@・ω・@さんが帰ってからお昼ご飯一人で食べに行くのも授乳教室も憂鬱だったけど、同席した人たちがいい人でよかった!

帝王切開仲間がいたり、ここ数日人が多すぎて授乳教室が辛いって話したり、女の子の服は可愛いって話したり(その場の席の人はみんな男の子を出産)、これから退院なのに今から旦那がチャイルドシートを取り付けるって文句を聞いたり。

面白かったです。

 

授乳教室も昨日と違って人も少なく、助産師さんも変わり丁寧に教えてくれました。

まずおむつを変えて体重測ってメモ。

そしておっぱいを吸わせよう、と言われ、正直ほぼ出てないのに吸わせても…体重比べても変わるわけないじゃん、と思ってて。

とりあえずいつも通り5分ずつ吸わせようと嫌がるめこをおっぱいに押し付けるも吸ったり寝たりの繰り返し。

助産師さんがそれを見て、乳首が短いからニップルあった方がいいねと貸してくれ、それを装着するとめこがちゃんと吸ってくれる!

すごい…感動した…。

いつも泣かないめこが反り返って泣くくらいおっぱい嫌がるのに、出ないなりにちゃんと吸ってくれるんだなぁって…。

まぁ出てはいないんだけどとりあえず5分ずつ吸ってもらって、体重測ると安定の変動0。

めこはチビだしまだうまく吸えないだろうってのもあって、搾乳に切り替えました。

哺乳瓶にほんの少しでもいいから搾って入れるよう言われ、これこんな数滴入れたって飲めなくないか?と思いつつもフチにちょっと付く程度の母乳を搾乳。

その初乳を大事にしようと、その上からミルクを作ってくれて、それを飲ませることに!

なるほど!!!と目からウロコ。

こんな丁寧に教えてくれるのはすごいありがたい…。

そのやり方を聞いてから、めこにむりやりおっぱい咥えさせて泣かれるより搾乳して出るようにしてから咥えさせた方がいいなと!

そのやり方を部屋でやるようになってから母乳の量も増えたしおっぱいもガチガチ。

少し前向きになれた!!!

 

また夕方頃に@・ω・@さんが来てくれて、再びお泊まり。

やっぱり@・ω・@さんがいなくなるとちょっとメンタルが病むので、すごく嬉しかった。

しかし手違いでディナーを予約し損ねたので、私一人でご飯。

ランチの時にご一緒した方ともう一人、帝王切開仲間と同席。

やっぱり人多かったけど今日かなり少なくなったって話とか、逆子が直らなかった話とか、帝王切開は術後が地獄だとか流動食の酷さとか、あと麻酔されたときに震えが止まらなくてヤバかったって話や起き上がるのがしんどすぎてベッドをMAXまで起こしてこの状態で寝たって話とかで盛り上がりました。

仲間がいると心強い!

でも同じ帝王切開仲間を見てても、かなり差があるんだなぁと。

痛むけど麻酔なし・飲み薬と座薬で点滴棒使ってる私と、平気でスタスタ歩いてる人と、麻酔使いながらも同室まではできなかった人が全員同日に帝王切開してたので、人によるんだなーって思いました。

 

そして久しぶりのシャワー。

堪能しまくり。ゆっくりじっくり洗いました。

初めて傷口見たけど本当にホチキスだね…。

こっわ!

タオルがホチキスに引っかからないようにあわあわにして優しく洗って、シャワーも直接当てないように手でかけるようにしながら。

頭も何回か洗ったり足もめっちゃ臭い気がしたから何度か洗ったりして、時間かかった!

そんでお風呂上がりはガーゼを当てながら腹帯を巻くんだけど、それがまたテープとかあるわけじゃないから立ったままだと難しい。ガーゼ落ちる。

悪露が垂れないように先にパンツ履きながらガーゼチャレンジ。

あくせくしてるうちに汗が出てくるw

何とか巻けたかな?ちゃんと巻けてるか不安だけどとりあえず大丈夫のはず!

綺麗な病院着に着替えてやっと人間になれた気がする。

 

めこを迎えに行き、お世話しながらのんびり。

今、@・ω・@とめこ、父子揃って同じ方向(右向き)見ながら寝てて可愛いです。

 

さ、これからミルクタイムだ!

おっぱい搾るぞー@ノノ

入院生活3日目(産後1日目)

夜中は結局眠れたのか眠れなかったのか良く分からないまま朝を迎えました。

熱が出てて暑かったり寒かったりしたし、

どこかしら痛かったり痛くなかったりもして、

目が覚めてすぐ寝ての繰り返し。

 

起きてからもボーッとして、看護師さんにいろいろ計られたり点滴変えてもらったり為すがまま。

なんとなく痛いかも?程度で麻酔追加ボタン押してたけど、午前中に歩行訓練をしたい看護師さんに追加ボタンを撤去されました。

で、様子見してたものの、右足の痺れだけがとれない。

左足は普通なんだけど右足だけひんやりしてるし、布団に当たっても感覚薄い。

麻酔追加しなくても少量流れ込んでるのでそのせいと言われ、麻酔ごと撤去されることに…。

本来なら日曜日まで使うはずだった麻酔がこんなに早くなくなるなんて…。

 

朝から歯磨きと濡れタオルで顔を拭き、

お水OKになり久しぶりの飲み物!

そして温かいおしぼりで体を拭いてお着換え。

そのときに麻酔の管を外されました。

 

そして@・ω・@到来!

お昼ご飯は流動食。

絶食してた前日のことを考えたら流動食も嬉しい、と思いきや、あまりにもアレな内容で悲しくなった。

とろみのついたお湯!に塩を入れたもの!

出汁と具がない味噌汁!

うう…おいしくない…。

でも汁物ばかりのせいで満腹。

そして内臓が動き出したのでお腹が痛くなる。

 

どっかのタイミングで坐薬いれてもらったんだけどそんなに効果なかった気がする。

ロキソニンもあんまり…?なんかずっと痛い気がする。

 

歩行訓練!

まずは部屋の中。ベッド起こしただけで既に痛いのに無理だろ…と思いつつも、ゆっくりゆっくりつむりペースでベッドから足を下ろす。

足下ろすだけで10分くらいかかってたんじゃないかな。分からんけど。

そしてゆっくり立ち上がり、その場で足踏み。

右足上げると痛い。右足がネックなんかね?

そしてゆっくり歩行開始。

その場で足踏みより歩行の方が少し楽。足そんなに上げなくても移動できるからね。

スムーズに移動できた方らしく、問題ないので尿管外すことに。

@・ω・@に部屋を出てもらって尿管を抜きました。これがまた痛い!でも一瞬。

看護師さんが「息をゆっくり吐いて〜…」と言いながらそれに合わせて抜いてくれるんだけど、吸うタイミングが欲しかったな…。

で、尿管抜くってことは自分でトイレ行かなきゃいけないらしく、怖すぎて水分控えめにしてました。

 

母が到来。

もう時系列分からんけど…。

部屋を移動するとのことで、荷物をまとめて移動の準備。

移動のタイミングでめこに会えることに!

椅子に座って待機してると寝てるめこが来て抱っこさせてもらえることに!

はぁ〜…温かい、というか熱い!

そんでなんか良い匂い!可愛い…可愛すぎる。

寝てて目は一度も開かなかったけど、眉間にしわ寄せたり、口もにょもにょ動かしたりしてて可愛い!

ちょっと「ほに…」みたいなこと言いながら顔歪ませたから泣くかなって思ったけどまたそのまま寝たり、なんかもう可愛い!!

お口も△の富士山みたいな形してて、引っ掻いたっぽい傷がほっぺたに出来てて、可愛いわ…。

最高すぎる。頑張った甲斐があった…。

ほっぺたすりすりしたくなるね!!

 

で、めこちゃん回収されてお部屋は3階に。

これからは産後の部屋なんだろうね。服も産後用の服になったし、順調ってことなんだろう。

部屋が変わり、最後の抗生物質の点滴(?)が30分くらいで終わり、16:00くらいに初トイレチャレンジ。

産褥パッドも産褥ショーツもどうなってるのかちゃんと見たことがなく(これまで寝たきりだったので看護師さん任せだった)わけわからないまま。

おしっこもドア開けたままするという周知プレイ。もうなんか多少の恥は慣れたよね…。

で、産褥パッドをつけることに。

もうクソでかいナプキンを取って捨て、半立ちでパッドをつけだしたら…ボトボト!と血の塊が落ち…。

ひぇぇぇぇ、となりながらとりあえず座って慌ててパッドをつけ、ショーツをはいてトイレから出るとトイレ血まみれ。

看護師さんが片付けてくれました…。

申し訳ない。

あんなに出るものなのね…怖い。

 

だらだら喋りながら夜ご飯。おかゆ

おかゆかぁ…と思ってたけどお肉に野菜、汁物、サツマイモ?カボチャ?を潰したやつ、デザートにキウイまで!

けっこう量多いぞ…!

おかゆは味なくておいしくなかったけど、久しぶりの固形物に感動。

お腹もアレなので味わって食べました。

しかし汁物は飲みきれず@・ω・@にパス!

久しぶりのお肉おいしかった…ちょっとお腹痛かったけど食べたくて食べ過ぎた。

 

母がホテルに帰還し、二度目のトイレ。

自分ひとりでトイレ。産褥ショーツが血まみれなので持ってきた産褥ショーツを使うことに。

なんやかんやで6枚くらい買っちゃってこんなにいらないかもと思ってたけど、枚数あると安心だね。

病院でもらったやつは再利用するなと書いてあるから使い捨てなのかな?買っておいてよかった。

こんなに汚すなんて…想像以上に血まみれなんだもん。

寝ることを考えて後ろを中心に敷いた。漏れないといいなぁ。でもなんかもう漏れてもごめんなさいって感じだよね。

こればかりはどーにもならん!初出産だもん!

トイレ行ったりパンツ脱いだりでいっぱいいっぱいすぎて!

多少の失敗は許せ!

 

で、@・ω・@も帰っちゃってさみしーぷ。

疲れて1時間くらい寝ちゃって、沐浴動画見て、体温血圧測って、今に至る。

部屋の照明スイッチが微妙に届かないので、明るいまま寝ることにした。

なんかね、お腹ポコポコして痛いんだよね。

何なんだろ。内臓が動いてるのかな。

 

お腹痛すぎて何するにも苦行でしかないんだけど、麻酔もなく痛み止めも大して効果なく、術後2日目でこんなに動けるもんなんだな〜。

ロキソニンは飲んでるけど飲み薬だけで案外生きてられてる。すごい。

あんまり大声出したり笑ったりすると激痛走るけどね…。

明日からめこが部屋にくる。すごい不安。

お腹の痛みをかばうのに必死すぎて、ちゃんと面倒見られるか…。

おっぱい出る気配全くないんだけどどうなることやら。何も滲まないし固くもならないし。

おっぱい吸われると子宮収縮してお腹痛くなるらしいよね。この痛みに加えて更に子宮収縮の痛みかー…やばそう。

頑張らないとな、めこのおっぱいチャンスは今だけ!

一緒に頑張ろうな-。